発送代行のメリット

ハガキ

DMが手軽に効率的に

DM発送代行では業務を効率化することができます。DM発送を大量に送らなければならない場合や不慣れな場合は、顧客のデータ抽出することやDMを封入したりするのに時間がかかってしまうことが考えられます。そのようにバタバタしていたら、通常の業務に支障が出たり、作業のミスが発生して思わぬ大きなクレームに繋がったりするおそれがあります。 そこで、プロフェッショナルのDM発送代行を依頼することで作業効率を上げて、時間の短縮ができます。その浮いた時間ぶんを本来の仕事に集中してあてることができます。 また、コスト削減ができるというメリットもあります。DM発送代行を利用するか悩む理由の一つには、外注費がかかることがあるでしょう。 しかしこれも考え様です。例えば、社内で対応して外注費を削減したとしても、人件費がそのぶんかさむうえ、残業代が増えてしまうことか予測されます。それを考えれば、コストカットで優れているとは到底いえません。 確かに、どんな作業でも外注に任せるというのはコストがかかってしまいます。必要に応じて、時間や手間のかかるものだけを外注すればコストのかけ過ぎも防げるでしょう。 作業するスペースを設けなくてもいいというメリットもDM発送代行にはあります。紙のDMを送るとすれば、作業スペースが必要になります。置く場所も必要になりまし、他の資材もたくさん用意するはずです。 もし作業スペースが確保できても、紛失がないように充分な注意を払う必要があります。 その点、DM発送代行に依頼すれば作業スペースも必要なく、紛失することもありません。